矯正治療について

装置装着・治療スタート

01装置の準備(所要時間 約30〜40分)

診断でご相談した装置の準備のための歯型を採ります。
見えない裏側矯正(リンガル矯正)やマウスピース矯正(インビザライン)で治療される方には、iTeroによる口腔内スキャニングを行います(口腔内スキャニングは、歯型が苦手な方にも好評です)。

02装置装着・治療スタート(所要時間 約30〜60分)

矯正装置を装着して治療を開始します。

マウスピースなど取り外しタイプの装置の場合は、装着・取り外しの練習をしていただき、装置の手入れの仕方をご説明します。ブラケットなど付けっ放しの装置の場合は、歯磨きの仕方や食事の際の注意事項をご説明します。

03調整(所要時間 約15〜60分)

1回の処置に要する時間は約15分〜60分くらいで、約4週〜8週間に1回のペースで通院していただきます。装着する装置の種類によって通院間隔は異なります。ブラケット装置による治療の場合は約4週間隔で、マウスピース治療の場合は4週〜8週間隔で通院していただきます(治療内容によって異なります)。来院時には歯磨き指導や口腔筋機能療法なども適宜行います。