矯正治療について

前歯の部分矯正とは

矯正治療は噛み合わせを考えて多くの場合、歯の全てに矯正装置を付けて治療します。しかし、実は前歯の一部分だけを矯正する部分矯正というものがあるのです。部分矯正は自分が治したい部分に矯正装置をつけ、歯並びを改善する方法です。部分的に行うことで歯列矯正の期間を短く、費用も安くできるのです。

部分矯正と全体矯正の違い

部分矯正
ブラケット(装置をつける範囲) 前歯の4~6歯
費用 表側矯正の場合
1歯あたり50,000円
4歯の場合 200,000円
6歯の場合 300,000円
裏側矯正の場合
1歯あたり100,000円
4歯の場合 400,000円
6歯の場合 600,000円
対象となる方
すきっ歯の方、軽度のデコボコの方
全体矯正
ブラケット(装置をつける範囲) すべての歯
費用 表側矯正の場合
500,000〜650,000円
対象となる方
中度~重度のデコボコの方、出っ歯の方、受け口の方、開咬の方、噛み合わせを治す必要がある方

  • 短期間で歯列が矯正できます。
  • 気になる部分だけの治療が可能です。
  • 通常に比べて費用が抑えられます。

  • 部分矯正では治せない場合があります。
  • 全体的な矯正と比較して見劣りします。

リンガルMTMという選択肢

当院ならではのリンガルMTMという選択肢もあります。リンガル=「裏側矯正」、MTM=「部分矯正」という意味になり、“歯の裏側に装置をつける方法で前歯だけの部分矯正をすることが可能です。この方法による矯正治療を対応している歯科医院は、岡山県下でも数件と限られています。

歯の表側に装置つける方法に比べ、比較的費用が高くなりますが、人に気付かれずに部分矯正ができることで人気のある方法です。

△ … 対応している歯科医院が少ない、× … 対応している歯科は稀

表側 × 全体矯正

他院
当院

表側 × 部分矯正

他院
当院

裏側 × 全体矯正

他院
当院

裏側 × 部分矯正

他院
×
当院

部分矯正(表側&裏側)に関する注意事項

部分矯正は、費用を抑えて、歯並びをきれいにできるため人気の治療法です。しかし、部分矯正には限界があります。

中度~重度のデコボコの方、出っ歯の方、受け口の方、開咬の方、噛み合わせを治す必要がある方 には適応できません。このような症状の方は全体矯正でのみ矯正治療が可能です。

相談者の約30%程度が適応です。つまり、半数以上の方が適応外となります。

適応外と診断された方は、全体矯正により歯並びのきれいにする方法を選ぶ方と、歯並びを綺麗にすることを諦めてしまう方がいらっしゃいます。

部分矯正の適応の可否について

当院では、初回相談を無料で行っています。初回相談にお越しいただき、お口の中を実際に確認することで、部分矯正の適応の可否を診断することが可能です。

初回相談について詳しくはこちらのページよりご確認ください。